大規模イベントの街コンに参加【素敵相手探しのススメ!】

出会いの場の一つ

参加に必要な料金について

みんなで飲む

街コンとは、地域ぐるみで開催する大規模なコンパのことである。主にその目的は、男女の出会いの場となることだ。また、主催者側としては、地域活性化という目的も擁する。 街コンに参加する場合には、参加料金を支払う必要がある。平均として、女性より男性のほうが参加料金が高い。ざっくりとした具体的な数字をあげるならば、男性は3000〜7000円、女性は2000〜5000円ほどの料金になる。街コンの種類によっては、女性が無料参加できる場合もある。 また、昼開催と夜開催とでは、参加料金に差がでることがある。傾向としては、昼開催のほうが夜開催より参加料金が安い。夜開催は料金にアルコールを含む場合が多いので、値段設定が高額になりやすいのだ。

街コンの歴史と役割について

そもそも街コンとはどのようなもので、いつから開催されはじめたものであるのか。 街コンは一般的な合コンとは異なり、その規模の大きさを特徴とする。参加者は定められた複数の飲食店を周り、飲食を楽しみながら男女の出会いをするのだ。 2004年、栃木県で初めて街コンが開催された。それ以来、街コンは全国各地で開催されるようになり、数ある男女の出会いの助けとなっている。この流行には理由がある。近年、未婚化が男女ともに増加している。結婚するまでのきっかけとなる出会いの場が減っているのだ。その結果、結婚願望があってもパートナーがいないという若者が目立つようになった。 また、全国各地で過疎化が進む街が増加している。街コンを開催することは街に経済効果をもたらす。そのため、街の活性化を目指すことができるのだ。 街コンを開催し若者の出会いの場をサポートしてやることで、未婚化や少子化、街の活性化など様々な問題の解消を目指すことができる。メリットの多いこのイベントは、今後更なる広まりを見せることだろう。